毛穴の黒ずみを落とす方法をyoutubeで探します

毛穴の黒ずみ毛穴にたまった脂肪が酸化したり、汚れを伴って入り込んでいる状況です。

ですので、取り除いてしまえば落ちるのですが、その除去する方法がやり方によって肌に負担をかけてしまい、逆に毛穴を目立たせる結果になってしまう事もあります。

一番肌に負担がかからないのは、身体から自然に黒ずんだ脂肪や汚れが落ちる状態を作ってやる事。

特に年齢が上になってくると新陳代謝が落ちてくるので、中年以降の方で、毛穴の黒ずみが目立つ方は多いですね。

私の毛穴の黒ずみを落とす方法は「身体の新陳代謝そのものをあげて、しっかりとダブル洗顔をする」というものです。

私はジムに通っているのですが、ジムでたくさん汗をかくくらいの運動を継続的にやっていれば、中年以降でも身体の新陳代謝が活発になってくるような気がします。

運動で皮膚の新陳代謝もあげていくのです。
私のケアの方法は、ジムでたっぷりと汗をかいている状態で、オイルクレンジングと洗顔石鹸のダブル洗顔を行います。

身体から出た汗や皮脂をしっかりと洗い落とすのです。

その日一日で目立った変化はありませんが、これを日々続ける事によって確実に毛穴の黒ずみは少なくなりました。

YouTubeなどを見ていると、オロナインパック(オロナインを塗って、パックで剥す)や器具を使って毛穴の黒ずみの元となっている脂肪を押し出す映像がたくさん出てきます。

オロナインパックに関しては、肌が丈夫な方がたまにやるには大丈夫だと思いますが、頻繁に行うと肌が傷ついてしまうと思います。

また、器具を使って押し出す方法は、病院でやってもらうなら安心ですが、素人が行うと後が残ってしまうので止めた方が良いと思います。

毛穴の黒ずみそのものは「必ず取りのぞけるもの」だと思うので、そこを無理矢理取り除くと必ず跡が残る。

オロナインパックを頻繁にしている人は毛穴が開ききった状態のままになってしまい、常にそこに脂肪がたまっていくので、肌に穴があいたようになってしまうとよく聞きます。

器具を用いた押し出しでの除去も、医師でない素人が行うと、ニキビ跡のようになってしまう事が多い。
と聞きます。

肌のケアは、美容外科に行かない限り、一回で劇的な変化を期待しない方がいい。
そういう方法はとても肌に悪く危険です。

日々のコツコツした積み重ねが美しい肌を保つ秘訣だと私は考えます。

肌の落ちにくい汚れの大半は油、脂肪なので、洗顔時のクレンジング剤使用は必須。

特に、毛穴の黒ずみは皮脂に付着したり、皮脂にくるまれて毛穴の中に入り込んでいます。
ですので良質なクレンジングの方法、ならびにクレンジング剤の良し悪しが大きく関係してくると思います。

クレンジングの方法は、無理に取ろうとしない。
脂だからと、熱すぎるお湯で洗顔せず、ぬるま湯で洗顔するのが良いと思います。

クレンジング剤に関しては、しっかりと皮脂汚れを取り除く強めのクレンジング剤が良いと思います。

ですので、私はダブル洗顔が一番良いと思います。
皮脂汚れを、オイルで浮かす。

浮いた皮脂汚れを洗顔石鹸でしっかり洗浄する。
このダブル洗顔が今も昔も綺麗な肌を保つ王道だと私は思っています。

洗顔方法は、荒っぽい方法は止めた方が良い代わりに、クレンジング剤はしっかりと皮脂汚れを取り除くものを使った方が良い。

洗顔後にしっかりと保湿と失われた油分を基礎化粧品を使って補ってあげればよいのですから。

美肌は一日にしてならず。
なのです。

マナラ ホットクレンジング お試し